海外FX取引業者「XM」の特徴


 FX取引を行うためには、これを取り扱っている取引業者を選択して手続きを行い、投資資金を預け入れたり、取引きで得た利益を払い出すための取引口座を開設する必要があります。

FX取引業者は、それぞれにサービスや手数料、取引注文の約定力の強さ、取引コストの大きさ、また各種のキャンペーンボーナスなど様々な設定や顧客対応などに違いがあり、どのFX取引業者を選ぶのかによっても、投資家の取引スタイルに影響を及ぼすことがあります。

こうしたことにより、どのFX取引業者を選ぶのかが重要なポイントになってくるのですが、そうした選択肢の中に海外FXの取引業者という選択肢があります。
国内のFX取引業者とは違い、海外のFX取引業者は国内の様々な規制を受けないために、自由度の高い取引きが行えるために、投資の熟練者などに大きな人気を得ています。

様々な海外取引業者の中でも「XM」は高い評価を受けている取引業者になり、以前では「XEMartkets(XEマーケット)」、さらにそれ以前では「TradingPoint(トレーディング・ポイント)」という名称で親しまれており、古くから日本の投資家に海外FXのサービスを提供している業者になります。

海外のFX業者では、言語の問題や入出金の煩雑さ、また、企業としての経営や安全性が多く問われることになりますが、XMではこれらの問題に対して高い対応力を見せており、その実績が日本国内における海外FXサービスの長期間の提供という形で実りを見せています。

言葉の問題については、すべてを日本語化しており、万が一のサポートの対応についても、日本語でのメール、ライブチャット、電話での応対が可能であり、様々な状況に対して顧客を助ける仕組みを用意しています。
また、入出金に関しては、クレジットカードやネットバンクの他に、銀行間の電信送金にも対応しているために、様々なニーズに応対できるほかにも、XM内での入出金処理は即時に行われるために、例えばクレジットカードでの入金は即時対応、ネットバンクであれば入出金もすぐに反映されます。

また企業としての信頼も高く、キプロス証券取引委員会や、イギリスのFCA、EUの金融監督行政機関などの認可や登録などに従っているために、その取引きは極めて公正であり、顧客の資産に対しても、投資家補償基金による手厚い資金保護がなされています。

もちろん、こうした安全面や運用面だけでなく、海外FXらしい自由度の高い投資取引のルールも特徴で、投資資金よりもより多くの通貨を取引で使用できるレバレッジは、最大で888倍の設定があり、最小取引通貨単位も1000単位から用意されているために、少ない資金で大きな利益を得ることが可能となっています。

これに付帯して、万が一大きな損失を被ってしまった場合にも、預けている証拠金以上の追加証拠金を請求することがないゼロカットシステムを採用しており、FX取引の失敗での借金ができるというような事が起きないために、大きなレバレッジを状況に合わせて的確に利用できるのも特徴になり、XMは投資家の立場に立ったサービスを提供する海外FXの取引業者なのです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

その他の情報

おすすめ記事


FXを始める前に

投資の税金


必読
ご利用規約
担当者責任